手作りの指輪 | オシャレなあの指輪も手作り!

手作りの指輪


今、20代30代の若い世代を中心に手作りの指輪がブームになっていると言われていますが、理由はどんなところにあるのでしょうか?
手作りの指輪とひと言で言ってもいろいろなバリエーションがあります。

▼ 目次

ジュエリークリエイターが手作りした指輪

まずはじめにあげられるのはジュエリークリエイターが手作りしたもので、これはオーダーメイドやセミオーダーを専門にしているショップを利用して作ることができます。
もともとブランドショップやジュエリーショップでもオーダーメイドやセミオーダーを受け付けているところは多かったのですが、最近ではそれを専業でやっているショップが多くなっており、そこを利用して手作りの指輪をオーダーする人もいます。

オーダー専門のショップを利用するメリットはクオリティが高いのにコストは安いという点で、一般的なブランドショップやジュエリーショップで購入する指輪よりも半分程度の価格で作れるところもあるみたいです。
使われている素材も金やプラチナなどの本格的なものを使えるところも多いですから、エンゲージリングやマリッジリングなどのブライダルリングをオーダーする人もいるそうです。

たとえばブライダルリングの場合、エンゲージリングはだいたい20万円〜30万円程度が相場だと言われていますし、マリッジリングも10万円〜15万円程度が相場だと言われていますが、こういったショップを利用すればエンゲージリングは10万円程度、マリッジリングも3万円〜5万円程度で作れるのです。
もちろんすべてのショップに該当する話ではありませんが、比較的リーズナブルなところが多いので、ブランドにこだわりがなかったりコストは抑えたいけどクオリティも追及したいという人にはおすすめです。

自分たちも作業してつくる指輪

次に自分たちも実際に作業に参加して指輪を手作りできるアトリエもあって、そこではジュエリークリエイターのアドバイスのもと、アトリエに入って彫金をすることができます。
初めての人でも安心して参加できるように重要な工程はすべてジュエリークリエイターが行いますし、素材や石の組み合わせからデザインまで自由に決められますから、こちらも人気が高いです。
特に結婚を控えているカップルからの評価が高いみたいで、エンゲージリングやマリッジリングなどのブライダルリングを自分たちで作りに来るというケースもあるそうです。

自分たちで指輪を手作りするメリットとしてあげられるのはオリジナリティを追求できるというのもありますが、何よりもふたりで一緒に大切なものを作り上げる時間にあるのではないでしょうか?
エンゲージリングやマリッジリングはこれから結婚するカップルにとって特別なアイテムですし、できるだけ自分たちらしいものにしたい、それを一緒に作り上げたいという思いが大きな絆を育みます。
実際に専門のアトリエを利用して指輪を手作りしたカップルに話を聞いてみると、参加して良かったと答える人がほとんどでしたし、中にはブライダルリング専門のアトリエもあるみたいで、クオリティ面も大変満足できるものだったみたいです。

こういったアトリエは全国的に増えていて、結婚情報誌や結婚情報サイトでも頻繁に取り上げられていますし、FacebookやTwitter、Instagramなどを見ても自分たちの手作りした指輪の写真をアップしているのをよく見かけます。
専門のアトリエで手作りする指輪は既製品の指輪にはない「自分たちで作る」という楽しみがありますし、コストも先ほどお伝えしたオーダー専門のショップ同様に安くなっているので、今後さらに需要は増していくでしょう。
興味のある人は是非一度アトリエのホームページを覗いてみてほしいですし、インターネット上にもたくさんの情報が出ているのでチェックしてみてください。

ブランドショップの指輪も実は手作り!?

そして手作りの指輪と聞くと、既製品は該しないイメージがあるかもしれませんが、実はブランドショップやジュエリーショップで販売されている指輪も厳密に言えば手作りの指輪になります。
指輪はすべてを機械だけで作ることはできませんし、どこかで必ず人の手が加えられて作られています。
また、ブランドによってはひとつひとつの指輪をジュエリークリエイターが手作業で作り上げているものもありますし、そういった指輪は同じものであっても微妙な違いがあり、高い人気を誇っています。

つまり手作りの指輪にもいろいろとあって、自分たちが指輪に対してどんなことを求めているのかが重要なポイントになるのです。
手作りの指輪でも人と同じデザインのものは身に着けたくないということであれば、ブランドショップやジュエリーショップで販売されているものよりもアトリエやオーダー専門のショップで手作りするほうがおすすめですし、逆に好きなブランドが決まっている場合はそのショップへ足を運んで購入したほうが満足できるはずです。
まずは自分がどんな指輪が欲しいのか、そして予算はどれくらい準備できるのか明確にして選んでみましょう。